Blanc Comme Neige (旧Iris BOTの現状)


当サイトは、MMORPG ラグナロクオンラインの
Irisサーバを中心に公式情報・イベント情報等を掲載しています。
また、アカウントハッキング予防法や、若干セキュリティ等についても書いたりしています。
最近はサーバー間ユーザー交流のことや、R化の事が多めです。

ガンバレ!東日本!

2008.03.13 木曜日

暗号化から2週間

こんばんわ。最近姿を見せない
一部では死んだんじゃないか・・・等うわさされているらしい真琴です。

さて先日の暗号化からBOTというBOTは見かけておりません。
接続数も17時〜21時くらいでIrisで2kいくかいかないかの状況です。(平日)
若干のらぐさはありますが、BOTがいない分快適です。

そんな中でいろいろな祭り等が行われているみたいです。
私自身リアル多忙のためその場に出くわせなかったのですが・・・
機会があれば(そう易々とテロがあるわけでもなく)覗ければと思っています。

最近は時間が許す限りでユーザー主催イベントにお邪魔したりはしています。
先日は聖職者ツアーにも参加してきました。
聖職者ツアーの主催者さんに知り合いがいるのですが、また
詳しいお話を聞ければと思っています。

Irisサーバの聖職者ツアーのホームページはこちら
聖職者ツアー

2007.05.13 日曜日

価格の暴落・・・

以前から露店の価格の暴落はしていたが、
最近ますますひどくなった気がします。
プロの街中はBOT露店が大半で、普通に露店を出している人は
BOT露店に埋もれてしまっています。
またBOTやBOT露店もギルドに所属し、カモフラージュなのか
わかりにくいようにしています。

アカウントハッキング(事後アカハック)の被害もまだまだあるようです、
先日ぴころだのほうにIrisでアカハック露店といって
掲載されていました。内容はすごい装備でした。
5月11日アカハック露店
これからも予防法等を呼びかけていこうと思います。
みんなでラグナロクを良くして行こう。

2007.02.23 金曜日

BOTNEWS Lightより

こんにちわ。真琴です。今日は仕事はお休みなのですが、
どうやら風邪を引いてしまったらしくおとなしくしていたので、
この記事だけになりそうです;

BOTNEWS Light
「NHK出演FF11RMT購入者の容疑キャラクター特定」


BOTNEWSさんの記事ありましたが先日のNHK番組クローズアップ現代で
RMTをしているという男性が出ていましたが、そのキャラクターが
特定され、ユーザーがGMコールをし、詳細を伝えている様子がありました。
このGMとのやり取りを見ているとどこかの運営会社にも本当に
見習ってほしいものだとますます感じてしまいました。

FFのスペシャルタスクチームの活動、リネージュ・リネージュ2を運営するエヌ・シー・ジャパンが導入予定のセキュリティシステム・・・、
ジャレコが運営する不正取締りに積極的なノーステイル・・・
不正に対し真剣に取り組むそれが本来のサービスではないでしょうか?
これからも頑張っていってほしいと思います。

2007.02.18 日曜日

キャラスロット増加による危険性

2月27日に5スロットに増えますが、
キャラクタースロットに空きがありますと、万が一、
アカウントハッキングされた場合、新規キャラクターを作られ、
カプラ倉庫はアカウント共有のものなので、
倉庫の物が取られる可能性
があります。

スロットは全部うめてキャラパスを設定しておくことを推奨いたします。
またキャラパスワードを設定していないキャラクターがいると
それを利用して奪われてしまうこともあるので、プレイ期間が有効な
アカウントの中にもしパスの設定していないキャラクターがいる場合は、
パスの設定の方をしておくことをお勧めします。

アカハックの自己防衛策としてスロットはすべてうめておくことを
お勧めします。


本日のお話会でこのことについてお話しするつもりです。
他の活動HPでもこのことを触れているようですので、そちらも
ご参照ください。

2007.02.16 金曜日

NOSTALE(ノーステイル)の運営

ジャレコが運営するNOSTALEの運営。

1月23日からオープンβテストが開始されたNOSTALE
こちらの運営が非常によいみたいだ。

不正者に対してしっかりと措置をとっている、そして、
運営者がえらいのではなく、まじめにゲームを楽しんでいるプレイヤー様だと公式で述べている。どこかのとは大違いですね;

以下公式告知へのリンク

不正取引、海外接続に関するポリシー

不正取引について重要なお知らせです

読んでもらえればわかるがすごい取り組みです。
本来これが当たり前なのであろうが・・・

こういった運営が広まっていってほしいものである。負けずに頑張っていってほしいです。
1/2 >>