Blanc Comme Neige (旧Iris BOTの現状)


当サイトは、MMORPG ラグナロクオンラインの
Irisサーバを中心に公式情報・イベント情報等を掲載しています。
また、アカウントハッキング予防法や、若干セキュリティ等についても書いたりしています。
最近はサーバー間ユーザー交流のことや、R化の事が多めです。

ガンバレ!東日本!

2007.01.30 火曜日

毎週火曜日はBOT露店不買運動の日!

今日は" 全サーバー「第1回 BOT露店不買運動」イベント開催日"です。
イベント内容に関しては案内サイトをご覧になって下さい。
BOT露店撲滅同盟
Irisでは・・・・

現時点で私の露店と常連さんの露店しか発見できていません。
これから広がるように周知して行こうと思います。
現在BOT露店不買!不正イクナイギルドのメンバーを募集しています。

■不正行為者への措置適用結果(1月30日)

■実施期間 1月23日(火) 〜 1月29日(月)
■措置件数 2,266件
今回も少なかったです><
アイテム課金が落ち着いたら次は不正対策・・・
これは一体いつのことになるのでしょうか? やはり期待するだけ無駄ということでしょうか?

2007.01.28 日曜日

メンテの日を不買運動の日

「BOT露店不買運動」の日


『私はBOT露店で買い物をしません。同盟』さんが
BOT露店不買運動を全サーバーで定期イベント化できないか?と企画しています。
メンテ明け火曜日を、「BOT露店不買運動」の日にしませんか?

〜毎週メンテ明け火曜日を「BOT露店不買運動」の日に〜

●イベント内容
露店看板やチャット看板を用いて、「BOT露店不買を勧める一文」を
プロンテラの街中で各々複数展開させ、BOT露店からの不買を広めよう

という主旨です。

●実施日時
毎週の定期メンテナンス明け(通常は火曜日) 
メンテ明け直後〜24時くらいまで

各自好きな時間帯に好きな長さだけ参加という形にします。
詳細はこちらのページで
メンテ明け火曜日を、「BOT露店不買運動」の日にしませんか?
趣旨内容について理解した上で参加しましょう。


Tiametサーバーで毎週行われていたメンテ明けのBOT露店不買運動を他の鯖にもひろげませんか?
…という呼びかけです。

もちろん、この日だけでなく何時だって不買運動の看板を掲げることは自由にできます。
誰かに期待するではなく、自分の力で確実にできることBOTを受け入れないと意思表明することが
とても大事なことだと思います。。

すぐに効果の出ることではありませんが、地道な努力ですがそれが一番確実だと思います。

2007.01.23 火曜日

1月27日 Irisまったりお話会実施について

・開催にあたって
 ユーザー間の交流を深めるのと、BOT,RMT、アカウントハック等の不正行為の実害をもっと知ってもらうということを目的に開催いたします。
名目は不正行為等の実害及び啓蒙活動のお話ですが、主としてマッタリ雑談です。
これを機会にいろいろな人との交流が深まればよいと思っています。
気軽に参加しやすい雰囲気つくりを努めていきますのでどうぞお気軽にご参加ください。
みなさんからの意見や交流をお待ちしております。
なお、今回は若干の雑談後ツアー形式で街やダンジョンをまわってSSを撮ろうと考えております。
 
・題目
 * BOT・RMT・その他不正行為の実害を周知
 * アカウントハッキングの予防策。
 * なぜBOTがいけないのか?
 * なぜRMTはいけないのか?
 * BOT調査結果及び現状報告
 * その他意見交換。雑談。
・目的
 * BOT・RMT・その他不正行為の実害の周知してもらい、かつアカウントハッキング対策等のインターネットをする上でのセキュリティ対策の必要性を知ってもらう。
 * 不正に対する啓蒙活動の実施  
 * ユーザーとの交流の親睦
・お願い
 みんなで楽しく雑談できるように以下のことに注意してくださいね。
  * 公序良俗に反する発言(匿名で活動する場合のモラル・民度が試されています。日本人らしく秩序を守ってお願いします)
 * 古木の枝の使用(進行の妨げになります。町中での枝使用は規制されてませんが、ご協力をお願いします)
・開催日程
  ・日時 平成19年1月27日(土) 21:00〜
  ・場所 Irisサーバー 首都プロンテラ

2007.01.21 日曜日

★WARNING★最低限のセキュリティ対策について

最近ファンサイトや活動ページのBBS、コメント欄に
アカハックと思われるURLが貼り付けられるのが
急速に増えています。
そのために遭わないための注意点をいくつか再掲示したいと思います。
安易にURLにアクセスしないようにしましょう。
NOTICEにも書いてありますがどうしてもチェックしてみたい
場合はソースをチェックしてからにしましょう。
各自、自衛策を講じてください。

参考自衛手段
1.WindowsUpDateは定期的に必ず行う。
2.セキュリティソフト(対ウイルスソフト、ファイアーウォールソフト)の導入。
3.怪しいURL等にアクセスしない。

Windows Updateをせずに被害に遭うのは論外です。Windows Updateは無料です。
面倒でも1日1回必ずチェックするようにしましょう。(自動更新を有効にしておきましょう)
自動更新の設定の仕方
WindowsXPの場合、スタートメニュー→コントロールパネル→自動更新
で自動に設定してください。いつ自動更新をし、インストールするかの設定もそこでできます。


次に、セキュリティソフトの導入ですが、有料のものが大半です。
有名なところで言えばウイルスバスター、ノートンアンチウイルス等あります。ですが、価格は安価でもありません。
学生さんなどはつらいかもしれません。
しかし幸いなことにセキュリティソフトにも無料で提供されているものがあります。
以下に紹介しておきます。

無償ソフトでは、次の様なソフトがあります。
「ファイアーウォールソフト」
・ZoneLABS ZoneAlarm
・Sygate(Sybergen) Personal Firewall
・Kerio Personal Firewall4
・Agnitum Outpost1.0
・Omniquad Personal Firewall
・Matinsoft GoldTach
・Filseclab Personal Firewall
・Primedius Personal Firewall
・Tinysoftware Personal Firewall

「ウイルス対策ソフト」
・Avira AntiVir PersonalEdition Classic
・Comodo AntiVirus ComodoのAnti-Virus
・Vintage Solutions ANTIDOTE
・Grisoft AVG Anti-Virus 7
・ALWIL Avast32
など
もしくはFirewallと森で遊ぼうを参考にされるとよいと思います。

もしアカハックウイルスに感染したと思われたなら
1.そのPCでのゲームへのログインは絶対にしない。
2.ROでいうならばアトラクションセンターへのログインをしない。
3.早期にウイルス対策を講じる。
4.ネットワーク接続を切り、ウイルスの駆除が確認できるまで
そのPCではネットにつながない。
5.LANで他のPCにもつながっている場合には他のPCもネットワーク
接続をきった後に念のためウイルス等のスキャンをする。
6.感染していないことが確定しているPCでのパスワードの変更。

最後にインターネットをするにあたってセキュリティ対策は
当然のことです。出かけるときは家に鍵をかけるようにパソコンにも
対策をしておかないと大変なことになります。
導入していればウイルス等が入り込んできたり、不正な送信等をしたりすると警告画面が出たりします。

ゲームをするに限らずインターネットにつないでいるパソコンには
セキュリティ対策は必ず行うようにしてください。

2007.01.15 月曜日

BOTの認定基準

BOTの見分け方
性能の低いBOTの特徴としては
1.名前が半角英羅列、もしくはひらがな3文字で意味を為さないもの
2.動きが機械的で、数歩ごとに止まる習性あり
(通るルートがほぼ同じ)
3.通常では有り得ない範囲からアイテムを拾える
(他人がドロップしたアイテムをためらいも無く瞬時に拾う)
4.ペットに反応する事がある(BOTによっては反応するペットが違ったりする)
ペットをモンスターと勘違いして張り付く
5.通常ではありえないような速さでドロップアイテムを拾う。離れたところのアイテムでも拾う。
6.カプラなどのNPCを利用するときに体の向きが変わらない。(北を向いたまま利用)
7.動いているのに話しかけても反応が無い(WISも同様)
8.近くでワープポータルが出ると飛ぶ。(飛ばないBOTもあり、たいていのBOTは飛びます)
9.BOTが必ず停止する位置でワープポータルが開いていても構わずポタに乗る。
10.予想外のことをされるとスタック(機能が停止し止まったままになる)することがある。(例、IWをBOTの通路に設置する)

BOT露店の見分け方
1.キャラ名が半角英羅列、もしくは意味を為さないもの。文字化けや日本で通常使われていない漢字のキャラ名など
2.明らかに露店の内容が通常ではありえない数の物品を置いている。
(例)レアといわれるカードの個数が異様に多いもの。スケルワーカーカード100とか・・・
3.露店を出す(出しなおす)スピードが異様に速い。
4.販売物がBOTMAP産の品物で数が異様に多い。

と簡単ですが追記いたしました。
注意としてあくまでこの基準は私が判定するときの基準ですのでこれらに該当するときに判定を決めています。
もし貴方がBOTの妨害等をしようと思っているならあくまで人としてのモラルを忘れないでください。
結局は証拠は状況証拠しかないので不正の疑いは簡単にかけれますがその疑いをもし無実だとしても
はらすのはそう簡単ではない。そのことに気をつけてください。
周囲に目を配ることができるように気をつけてくださいね。
1/2 >>